2012年04月22日

「お母さん、私のこと嫌いでしょう。」

長女に言われた言葉だ。
とてもショックだった。

中学校に入って私も過剰に娘に期待して、
娘も新しい生活に慣れるのに必死なのだと思う。
顔を合わせれば小言をいう私にうんざりしていたのだろう。

「お母さんなんか嫌い。」
って言われるより何倍も、胸に刺さった。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

委員会が始まった

5年生になると、学校で委員会が始まる。
二女は、やっと自分にも出番が来たと、
早くからなに委員会がいいか、考えていたみたい。

ある日、ニヤニヤしてうれしそうに話しに来た。
紙をピラピラさせながら。
「お母さん、わたし なに委員会になったかわかる?」
わかるはずがない。
いやわかっちゃった。
持っている紙に書いてある放送のセリフ。
放送委員会だ。
希望通りだったので、うれしかったようだ。
折りにふれ、練習。
リビングでも部屋でも家の外でも。

そこで私の指導が始まった。
「もっと明るく弾けて!!ラジオのDJみたいに話してごらんよ。」
「だめだもん。ちゃんとしゃべらないといかんのだもん。」

なんだつまんない。
楽しんで頑張ってくれれば ま、いいか。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子育て支援

新しい職場で、子育て支援を担当している先生と話をした。
子育てを支援する、ということは、
何かイベントを企画して みんなでおしゃべりしながら意見交換をすること、
と思いがちだけど、
私の場合は そういうものには出かける気にならなかった。

今、振り返ってみて思うこと。
本当に支援してほしい人は、
自分から「助けてください。」とはなかなか言ってこない人なのではないかと思うのだ。
育児サークルなどに出かける人は、それだけ元気が余っているとも言えるし、
おしゃべりで上手にストレスを発散できる人なのだと思う。
本当に困っている人は、人にも迷惑をかけちゃならぬとばかりに
自分ひとりで抱え込んでしまっている人、なのかもしれない。

そういうことを、子育て支援の先生は、
よくわかってくださっていた。
「なんでわかると思う? 私もそうだったからなのよ。」
と言われた時、もう我慢していた涙があふれて止まらなくなった。
今でこそ、暖かく包み込むような素敵な保育をしている先輩先生が、
私と同じような育児の経験をしていたなんて。
気持ちを分かってもらっただけでも楽になった。

今度は私が、本当に困っている人の役に立ちたいと思う。
「私もそうだったんだよ。」って、
一人で悩みを抱えている人に伝えたい。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

さくらと二女

仕事に行くのに自転車で学校を通る。
桜も満開で校舎には子どもの声が響く、
そんな風景を楽しみながら仕事に向かっていたら
「あれ?お母さんだ。おかーさーん!!」
二女の声。
なになにどうしたのと数名の女の子の声も聞こえる。
見ると 3階の窓からみんなで手を振ってくれていた。

窓には弾ける笑顔、その周りに桜のフレーム。
カメラを持っていなかったけど
指で四角形を作って切り取ってみた。
「写真撮るよー、はい、チーズ!!」
みんな新しい学年になって大人びて いい顔してた。
しっかり目に焼き付けたよ。
なんともキラキラしていて元気が出た。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

新しい保育園

この4月から、地元の保育園で働くことになった。
結婚してしばらく住んでいた所のすぐ近く。
そこで私が保育士として働けることに感激している。

辛くて辛くて、だけど人にも言えず、茫然と歩いたあの道。
幼稚園バスのバス停。毎日余裕がなくて ところ構わず子らを怒っていたな。
家に閉じこもっているのにも疲れ、楽しくもないけど遊ばせていた公園。
どこもここも、思い出いっぱいなのだ。

そこで私が働くのだ。今日から毎日通うのだ。
今度は私がたくさんの人に関わって子どもを育てていきたい。
そんなことを思いながら 以前の散歩道を自転車で走り抜けてきた。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 働くお母さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。