2009年10月07日

◆子育て版 犬猿の仲

長女と息子、歳が離れていて、普段 あまり接点がない。
お姉ちゃんにしてみれば、自分のペースを乱す厄介者のような存在で、
弟から見れば、年上へのあこがれもあり 真似をしたいが怒られる、ちょっと怖い存在なようだ。

この二人が一旦ケンカを始めると、
意地の張り合いで、止まらなくなる。
私も「お姉ちゃんの邪魔をしないのっ!あなたも小さい子にムキにならないのっっ!!」
なんて何回言ったことか。
犬猿の仲、だ。

ある夜、寝る時間が近づき 息子の部屋が静かだったので、
あ姉ちゃんにおチビが寝ているか見てきてもらった。
「寝てたよ。」
と、ぶっきらぼうに教えてくれた。
あとで見に行ってみると、
なんと きれいに毛布が掛けてあり、枕元にぬいぐるみが並べてあった。
お礼を言いに戻った時、
「一人で寝てて、さみしそうだったからさぁ。」
ってちょっと照れ笑いをしていた。

犬猿の仲といっても、桃太郎の犬と猿は一緒に旅をしたよな。
本当は、仲がいいのね。
ありがとう、お姉ちゃん。
posted by クロ at 10:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケンカするほど仲がいい!ともいうしそこはやっぱ家族であり姉弟(きょうだい)ですよね!この姉と弟の姉弟は『してい』とも読めるから『師弟』みたいなもんですね^^v人生の師匠はやはり弟子には厳しく優しいんですね☆うちの姉弟もそうなって欲しいです!
Posted by まもる at 2009年10月07日 11:50
まもるさん、コメントありがとうございました。
今日も師匠は厳しかったですよ〜。かなり自分勝手な厳しさですが。
でも、弟子は単純で、おやつを分けてもらって うっとりしていました。
うまく弟子を操ることも師匠の素質なのかしら。
Posted by クロッカス at 2009年10月07日 22:30
クロッカスさん、いつもありがとう♪

お姉ちゃんは、きっと、弟君のことはすごくかわいいと思いますよ〜。

私は、弟と、5学年はなれてましたが、
なんだかんだいって、すごく弟のことがかわいかったです!(爆)
離れていたほうが、弟はかわいいような気がしますが、どうなんでしょうか。

同じ同性ならば、かわいくなかったと思いますが、
異性だったので、今でもかわいかったな〜、あのままでいてくれたら・・・なんて思ったりします(爆)

でも、意地悪もしましたよ。
遊ぶのにつれて歩くのは、正直邪魔でしたから・・・。
今思えば、かわいそうですが、当時は、小さい弟はかわいいけれども、同じ年の友達のまえでは、邪魔扱いしてましたね〜。

ありがとう♪

Posted by わたわた at 2009年10月08日 00:04
わたわたさん、コメントをありがとうございます。
そうなんですね。かわいいと思ってるんですかね。
かわいいけどちょろちょろされてうっとうしいという感じでしょうか。
兄弟って面白いですね。
Posted by クロッカス at 2009年10月08日 00:30
いい話しだぁ。やっぱり兄弟はいいですよね。いざと言うときは、親よりも頼りになったりして・・・
(笑)
優しい気持ちを持ったまま、大きくなってね。
Posted by 僕は父親 at 2009年10月08日 22:04
僕は父親さん、コメントをありがとうござます。
兄弟はいいですね。
今日は犬と猿が一緒にお風呂に入っていました。
聞こえてくる会話がかわいくて、しばらく聞いていました。
学校の給食はどうやって配るのかという話でした。
来年は一緒に通うので楽しみなんでしょう。
私も楽しみです。
Posted by クロッカス at 2009年10月08日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。