2009年11月27日

◆子育て版 待てば海路の日和あり

子育てのコツは『待つ』こと。
最近難しさを実感している。

人は、自分の中に時計があって、
みんなその速さは違っているんじゃないか。
他の人が それを早いだとか遅いだとか言うことはできない。
それが親ならなおさら、その子の時計が時を知らせるまで
待ってやらないといけないと、感じる。

私は子どもたちみんなの時計を同じ速さで回そうと、
無理やり針を進めたり遅らせたりしていた。

海が晴れるのをじっと待つように、
子どもの成長も、ゆったりとした気持ちで待てる母になりたい。


posted by クロ at 00:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪
わかります、わかります。
うちは、共働きなので、娘の時計を
親のペースに・・・
まいてまいて、早める事が多々・・・
反省です。
待ってあげなきゃいけないと、頭の隅で分かっていても、
つい、手出ししてしまう事も・・・
今晩は、娘のペースに合わせてみようかな。
Posted by jyujyu27 at 2009年11月27日 08:21
確かに人によって時間は違いますよね!!
ボクは基本…地球は自分中心に回ってる派なので自分の時間と合わせられない人にはイラっ!とします(`ε´)まぁ子供と妻は別ですけどね(^O^)

他人限定です(^。^;)身内に甘く他人に厳しいタイプです(^。^;)(さ・最悪だっ)
Posted by まもる at 2009年11月27日 09:44
jyujyu27さん、コメントありがとうございます。
共働きだったですね。そりゃぐるぐる針を回したくもなりますよねぇ。
子どものペースに合わせていると、こちらがストレスたまっちゃう、なんてことはないですかね。
まずは子どもの時計がどれぐらいの速さで回っているのか。じっくり観察してみないとね。
あまりの遅さに余計イライラしたりして。
いかんいかん。

まもるさん、今日もありがとうございます。
ママさんとお子さんだけでも、時間を合わせてあげられるなら、まぁOKじゃないですか。
家庭円満が第一ですからね。
でももし、まもるさんとご近所だったら…、ちょっとコワい気がします。

Posted by クロッカス at 2009年11月27日 10:33
うちの子供たちの時計は壊れてんじゃないかと思うことがよくありますね 笑

この話で思い出しました

人生の中の波は
大きかったり小さかったり
浮いたり沈んだり
でも
人の最期にプラマイゼロになるんじゃないか

亡父が泣いてる高校生のあたしに言ったことです

迷う子供の羅針盤となれるか

Posted by ば〜ば at 2009年11月27日 13:27
クロッカスさん、いつもありがとうございます!

待つって、本当になかなか大変ですよね。

これぞ、まさしく、修行!(笑)

日々、子どもに忍耐強さを練習させられているように感じますね。

3人もお子さんがいらっしゃれば、3人それぞれのペースがあって、なかなか大変ですよね。

うちなんて、一人でも大変ですから・・・。

最近は、子どもよりも、旦那を待つほうが、いらっときちゃいます(笑)

いつもありがとうございます♪
Posted by わたわた at 2009年11月27日 15:30
待つのは難しいなあ、と思うことがしばしばです。でも、やっぱり、待つしかない。親って忍耐がいりますよね。両親も、こんなふうにぼくを待っててくれたんだろうなあ。いや、いまだに待ってくれてるのかも・・・
Posted by 僕は父親 at 2009年11月27日 22:28
ば〜ばさん、コメントありがとうございます。
お父様の言葉が今もば〜ばさんの心に残っていて、落ち込んだり迷ったりしたときにフッと思い出せるなんて、心強いですね。
私もそんな母になりたいです。

わたわたさん、今日もありがとうございます。
「これ終わらせちゃうから待ってて!」
「今、手が離せないから待ってて!」とかいって、子どもたちにはよく待ってもらっています。
ちょっと手を止めればいいことなんです。
分かっているんですけどね。
とっても自分勝手な親です。

僕は父親さん、コメントありがとうございます。
私の親も、そうでしょうね。
親になった娘がやっと親の気持ちを少しずつ分かってきていて、何と思っているんでしょう??

Posted by クロッカス at 2009年11月27日 23:17
そうそう、こどもが小さいころは、なんでもワタシが待てずに先回りしていたなあ。。。でも忙しくなっちゃって、「てきとうでいいから自分でやって〜」になり、今では子どもたちは(とくにお姉ちゃん)なんでもやってくれて助かっています。
Posted by ゆうまま at 2009年11月28日 00:12
ゆうままさん、うちの子たちも、そうなってくれるといいです。っていうか、そうなってくれなきゃ困ります。
親子共あんまりべったりでも、ダメですよね。

話は変わりますが、edu買いました。
こんなにスゴいイブログと出会っていたことがうれしかったです。それも二つも。
ありがとうございます。
Posted by クロッカス at 2009年11月28日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。