2010年01月27日

◆子育て版 どんぐりの背比べ

二つずつ歳の離れた姉弟。
それぞれ性格も興味もやれることも全然違う。

なのにみんな一緒にしたがる私。
姉を押さえつけ、弟に背伸びをさせる。
私が子どもたちをどんぐりのように扱ってしまっている。
どの子も差がないようにしておけば
楽に子育てができる、なんて勘違いをしていた。
合理的とはちがう。
子どもたちにしてみればいい迷惑。

長女のイライラ、二女の癇癪、長男の甘ったれ。
扱いにくいと思っていたが、
実はみんな 私にそのことを 訴えようとしいてたのではないだろうか。

一人ひとり違う人間だということを忘れないようにしたい。

posted by クロ at 00:49| Comment(11) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上と真ん中は5歳違い、真ん中と下は9歳違い、長女と息子だと実に14歳違いだから
全くの『一人っ子が3人』状態でした
ま、だから割り切って違う育て方が出来たかな?
そう言うと聞こえがいいけど・・・
実はだんだん親のほうが年とっていい加減になる一方というのが正しいのさ
上の二人が幼かった頃あんなに厳しかった夫も
『もう疲れた』と言って、息子にはひたすら甘かったもんね
ただ、今はご自分の得意分野である野球で息子の人生に深〜く関わろうとしている『星 一徹』なのでした
Posted by ば〜ば at 2010年01月27日 09:41
うちもそうです!年子なのでみんな同じようにしてしまって^^;よく後悔というか反省してしまうことがあります。兄弟とはいえ1人1人性格も特徴も違うのでそれぞれにあった子育てをしなくてはならないですよね^^;うちもホンマ気をつけないと取り返しがつかないようになってからでは遅いですもんね^^;
Posted by まもる at 2010年01月27日 15:38
今、まさに!!そんな感じなんですよぉ
双子なんだからっと言ってなんでも同じにしようとしてた...
でも、双子と言っても二卵性のミックス
同じなわけが無いんですよねぇ
生まれた時の体重だって全然違うのに
それに気付いたのが最近...
それからは何でも同じはやめようとしてるけど
時々、焦る自分が居て
また同じを求めてしまう...
ダメダメですよね(涙)
Posted by つーちゃん at 2010年01月27日 19:10
ば〜ばさん、
コメントありがとうございます。
私も、もう一人子どもを産むと、余裕を持って子育てできるのかな、と思いました。
あ、気持ちの余裕はできても、お金の余裕が…。
Posted by クロッカス at 2010年01月27日 21:19
まもるさん、
コメントありがとうございます。
お兄ちゃんはやっぱりお兄ちゃんとして扱ってほしいっていうのが強いでしょうね。
うちもそうです。
でも、なんとなく下のがしっかりしているので つい下の子に頼ってしまうんです。
Posted by クロッカス at 2010年01月27日 21:24
つーちゃんさん、
コメントありがとうございます。
つーちゃんさんも、そう感じていらっしゃったんですね。気づいたのが早くてよかったですよ。
私、気付いたら、もう10歳になってしまってました。かなり慌ててます。
Posted by クロッカス at 2010年01月27日 21:28
うちは年が5つ離れているので、おのずと、お姉ちゃんはなんでもて来て、妹はなんにもできないもの、として育ててしまいました・
そうしたらね、その通りになってしまったんですよね。
妹にもなんでもできるものとして育てれば親にとっては楽だったのかなああ
Posted by ゆうまま at 2010年01月27日 21:42
子どもって同じように育てたつもりでも違うモンです。

うちは3つ年の差がある姉弟。
喧嘩もし頃のふたりです。
どっちが悪いだの、どっちが先に手を出しただの。。。
どんぐりの背比べ的喧嘩。。。
いやいや、目くそ・鼻くそか〜?
Posted by 雀のお松 at 2010年01月27日 22:34
ゆうままさん、
コメントありがとうございます。
うちはどちらかというと、逆です。
妹の方がしっかり者。
これ、性格もあるのかもしれませんね。
Posted by クロッカス at 2010年01月27日 22:45
雀のお松さん、
コメントありがとうございます。
目くそ鼻くそうちもそうです。
どっちでもいいじゃん、っていうケンカはしょっちゅうです。
Posted by クロッカス at 2010年01月27日 22:47
同じように扱うことと、同じように育てることは違いますよね。それぞれの個性や性格をちゃんと認めてあげないと、同じように育てることはできない。
兄弟のいろんなあれこれを、細かく心配りをしながら、ちゃんとまとめて面倒を見る。子育ての醍醐味かも。

Posted by 僕は父親 at 2010年01月27日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139456172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。