2010年02月27日

◆子育て版 犬が西向きゃ尾は東

「おかあさん、『ワンワンタイム』って何?
 えいごのじゅぎょうで先生が言ってたんだけど。」
二女の訳のわからない質問に困っていたら 長女が冷やかに、

「もういっかい。」

???

あ、『ワンモアタイム』だ。

大人にとって当たり前のようなことでも子どもは面白い聞き間違いをしてくるものだ。
posted by クロ at 01:35| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供のいい間違い、聞き間違いっておもしろいですよね^^

『ワンワンタイム』

ありそうですよね^^v
Posted by まもる at 2010年02月27日 01:37
我が家にも居ますよぉ
聞き間違え大魔王が(爆)
大魔王は聞き間違えだけじゃなく勘違い野郎でもあるんですよぉ(爆)
敗者復活戦を『歯医者復活戦』と国語のノートに書いた事...
つーちゃんは今でも忘れられないです(爆)
Posted by つーちゃん at 2010年02月27日 02:56
犬で放置プレイかと思いました(笑)
Posted by たか at 2010年02月27日 10:37
英語って小学生にはなかなか聞き取れないし、たいへんですよね〜。カタカナで読み方を教えてくれればいいのになあ。
ワンワンタイム
なんかゲームでも始まりそうな楽しい響きですね。
Posted by ゆうまま at 2010年02月27日 21:08
まもるさん、
コメントありがとうございます。
英語の先生は、日本人ですが、授業以外でも英語しか話さないそうです。
きっと「ワンモアタイム」も流暢に言ってくださってたんでしょうね。
Posted by クロッカス at 2010年02月27日 23:32
つーちゃん、
コメントありがとうございます。
「すみません、この前歯の神経抜いたんですけど、うまくできなかったのでとなりの歯の神経も抜かせていただけませんかねぇ。」

↑歯医者復活戦!?
Posted by クロッカス at 2010年02月27日 23:34
たかさん、
コメントありがとうございます。
私もね、授業の途中で犬のモノマネとかして遊ぶのかなと思いましたよ。
Posted by クロッカス at 2010年02月27日 23:36
ゆうままさん、
コメントありがとうございます。
まだ2年生ですからね、ほとんど遊びみたいなものだと思います。
いい加減に覚えてきて歌をいかにも英語っぽく歌ってますよ。
意味はフィーリングで感じ取ってるみたいです。
Posted by クロッカス at 2010年02月27日 23:38
聞き間違いで、笑いを取れるのも小さな子どもならでは。大人になるとなかなかそうもいきませんよね。
Posted by 僕は父親 at 2010年02月28日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142256966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。