2010年04月26日

◆子育て版 暖簾に腕押し

毎日毎日同じことの繰り返しでうんざり。
「何回言ったら分かってくれるのかしらねぇ うちの子たちは…。」
と子どもたちに聞こえるように嫌味をこぼした。

呆れるばかり。冗談ぽく言って笑うしかなかった。
私の疲れてを察して 何か変わるかも、と言う淡い期待もあった。

「わかりますぅ、そのお気持ち。いやですよねぇ まったく…。」
口を開いたのは二女。
買い物途中に出会ったおばさまみたいな口調だ。

私は軽くあしらわれているのか。
苦笑い。
posted by クロ at 08:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わが家も同じ。。。
暖簾に腕押し。。。
手ごたえないんですよね〜、何を言っても。
困っちゃうわ。
Posted by 雀のお松 at 2010年04月26日 08:56
なるほど、
やっぱり女の子はいつかそういう時期が
やって来るものなんでしょうかね。
母の口癖とか言いまわしって
確実に子供にも移りますよね。
この二女さんの場合は
どこかの何かで聞いて覚えたものなんだろうけど
子供の観察力ってすごいですよね。
気をつけなきゃ。
って、
クロッカスさんの記事の意図と
違うコメントになっちゃった。
ごめんなさいよ。
Posted by チョコり。 at 2010年04月26日 15:16
これは本当にそうですよね
何回いっても、、、、
暖簾に腕押し
糠に釘
馬の耳に念仏
ぴったりすることわざがたくさんあるわ〜

YUですが、クロッカスさんのおっしゃる通り、新しい学校で少しずつゆっくりですがお友達が増えているみたいです
とりあえず今は中学校生活を大切にできるようにフォローしていきたいです
Posted by ゆうまま at 2010年04月26日 22:39
雀のお松さん、
もうこうなったら一日の私たちのセリフを録音して流しておきましょうか(怒)ね。
Posted by クロッカス at 2010年04月26日 22:43
チョコりさん、
娘二人、特に怒った時なんか私の話し方にそっくりになります。
ちなみに私は↑のようなしゃべり方はしませんけどね。もっとお品がないですよ。
どこのオバちゃんの真似なんだか…。
私の怒りを静める術を知っているようです。
Posted by クロッカス at 2010年04月26日 22:50
ゆうままさん、
安心しました。
ゆっくりでいいですよね。
YUチャンらしく、頑張ってほしいです。
Posted by クロッカス at 2010年04月26日 22:52
次女ちゃん、なかなか楽しいお子さんですね。
こういうウイット、苦笑いしながらもふっと心が和みますよね。
Posted by 僕は父親 at 2010年04月27日 12:56
僕は父親さん、
二女…、気難しい面もありますが、こうやっ会話を楽しめるのは彼女のいいところだと思います。
Posted by クロッカス at 2010年04月27日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。