2010年04月29日

◆子育て版 針ほどのことを棒ほどに言う

娘たちがよく言う。
「今日はさいあくの日だった。」

何が起こったのだろう。
もしかして、いじめられてる?
色んな心配事が頭をよぎる。

なるべく冷静に、どうしたのか尋ねると、
授業中に消しゴムが落ちたとか、歩いていたら靴が脱げたとか。
とても『最悪』な状況とは思えない。

いまどきの子どもの会話にはついていけない。
子らに言わせれば、そういう母が『最悪』なのかも…。
posted by クロ at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言う言うぅ!!我が家の3姉妹も
でも『今日は最悪の日だった』って言ってる時は
大抵たいしたことが無いんだよねぇ
Posted by つーちゃん at 2010年04月29日 03:15
でもなんか、カワイイな。
靴が脱げたから、さいあく〜って
言ってる姿を想像すると。
ほのぼの。
大人と子供では
物事の見方やとらえ方が違うから
彼らにとってはそれがじゅうぶんに
さいあくな出来ごとなんでしょうね。
Posted by チョコり。 at 2010年04月29日 10:53
そうなんですよね
大したことないのに「最悪」ってよく使います。とくにお姉ちゃん。お姉ちゃんの最悪はもはや単なる口癖ですねえ
狼少年じゃないけれど、ホントの最悪はなんだか分からなくなっちゃうわ
Posted by ゆうまま at 2010年04月29日 21:43
ほんとに最悪な状況になると、何も言えなくなるんだろうなぁ。「最悪」って言えるということは、最悪ではない証拠。それはそれでいいのかも。
Posted by 僕は父親 at 2010年04月29日 22:19
つーちゃん、
ほんとに落ち込んでる時って何にも言わないよね。
気をつけてみていないと気がつかないですよね。
Posted by クロッカス at 2010年04月30日 00:08
チョコりさん、
ほのぼの、ですか。
そうですね。カワイイって思ってあげないといけませんね。
私も一昔前…いやだいぶん昔、「最低〜」って言ってましたわ。
Posted by クロッカス at 2010年04月30日 00:10
ゆうままさん、
お姉ちゃんも言うんですか。
それじゃあ小学生の「最悪」は可愛いものなのかな。
でも本当に狼少女になってしまいそうです。
Posted by クロッカス at 2010年04月30日 00:14
僕は父親さん、
私も最近は、受け流すことにしています。
「そんな最悪ならおまわりさん呼ぼか?」ってからかいます。
Posted by クロッカス at 2010年04月30日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147955982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。