2010年05月31日

◆子育て版 悪妻は百年の不作

今、こうして苦労して子どもを育てているのは、
自立した大人になってもらうためなのだろう。
自分で立って歩いていける 生きる力をつけていってもらいたい。

そして結婚した時 こんなコトワザを言われぬよう
しっかり今のうちに 身につけるものは身につけさせたい。

これは、日々の積み重ねが大事だから
私も根気をもって、
将来を見据えて
子どもの怠け心に負けずに、
何よりも自分の怠慢さに負けずに、
この子たちが将来生きやすいよう 手助けしてあげないといけないと思う。

時には鬼役も 悪役も
必要ならば 引き受けないといけないな。

posted by クロ at 00:43| Comment(16) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回、とってもためになる記事です(><)
悪妻は百年の不作・・・きっとそのとおりなんだと思います!

やはり子育てのゴールって自立なんですよね。
どんな形であれ、自分で生きていけるようにしてあげることが、子育てなんですよね。
そのためには、母は鬼にならなければいけないこともある・・・わかっているんだけで、
毎回、鬼になるのってこんなに難しいんだな〜と実感させられます(^^;)

自分の怠慢さに負けず、私も頑張らないとな〜と改めて思いました(^^)
Posted by いろはママ at 2010年05月31日 12:17
クロッカスさん、いつもありがとうございます!

こんなことわざがあるんですね〜。
知らなかったです〜。

旦那が不作ってことわざはないんですか?(笑)

それにしても、ことわざってこんなにたくさんあるんですね〜。

そして、諺で毎日日記を書き続けているクロッカスさん、本当に尊敬です!

ネタがつきないところが、すごいです!

ありがとうございます!
Posted by わたわた at 2010年05月31日 15:10
「お母さん」は大変です。
鬼役、悪役…それもこれも可愛いわが子を
思うからこそ。
でもきっと、子どもたちが大人になって親
になったときには同じことを思うんでしょうね。
母は強し、大きな大きな存在ですね。
Posted by まおママ at 2010年05月31日 16:46
ほんとにねー。
ひとりの子供を育てるだけでも
こんなに大変だと思ってるのに
3人ものコドモンスターと闘っている
クロッカスさんは
やっぱり尊敬に値すると思います。
無理せずに、
子育て&お仕事楽しんでください。
Posted by チョコり。 at 2010年05月31日 20:23
こんばんわ。
私はいつも自分の怠慢さに負けております。
これでは子供も怠慢になるはずですね(汗)
Posted by ままりん at 2010年05月31日 20:39
生きる力を身に付けさせ、しっかりした社会人とする。これが家庭における子育ての神髄だと思います。
が、うちの子は結婚しない・・・いや、できない。。。かも。。?
そもそも20年後は結婚する人はどのくらいいるのかなあ。。大丈夫だろうか、日本。
Posted by ゆうまま at 2010年05月31日 20:56
こんばんは☆彡
そうですね〜、おっしゃっるとおり!!
手助けって、やりすぎると
子どもをだめにしてしまう事もあるので、
程よい手助けの加減が、難しいなぁ〜と、思ふ今日この頃です。
Posted by jyujyu27 at 2010年05月31日 22:50
親がいなくても、ちゃんと生きていけるように。
ある意味、親は自分で自分の存在を否定するような役割をこなしているんですよね。だけど、これも、ぼくたちの親がしてくれたこと。
今、自分の親に対して心からの感謝ができるように、きっと子どもたちも、いずれぼくたちの気持ちをわかってくれるのでしょう。
Posted by 僕は父親 at 2010年05月31日 23:52
いろはママさん、
いつも一緒にいるとつい甘くなってしまいますよね〜。
ちょっと立ち止まって、これってこの子の将来の役に立つかなって考えると、わりと冷静になれるんですがね。
お互い頑張りましょう。
Posted by クロッカス at 2010年06月01日 00:30
わたわたさん、
ネタはね、毎日絞り出しています(汗)
コトワザを探すのも結構大変(汗汗っ)
おかげで子どものことをよく観察して日々の生活に生かすことができています。
とはいえまだまだ未熟な私・・・。
偉そうなことは何にも書けません。
Posted by クロッカス at 2010年06月01日 00:33
まおママさん、
いつも冷静に子どもたちに接することができればいいんですけどね。
つい感情的なってしまうところ、反省しています。
もう高学年なんでね、上から抑え込むことはできないし、ウソも通用しないので、気を引き締めているところです。
Posted by クロッカス at 2010年06月01日 00:34
うぉっ、コドモンスターってピッタリな言葉ですね。
はい、私、三人のコドモンスターと生活しています。
でもね、何人いても、関わるのは一対一なので、真剣勝負ですよ。
お母さんはみんな、一緒です。
Posted by クロッカス at 2010年06月01日 00:36
ままりんさん、
働くお母さんは、そのぐらいユルくなきゃやってられないんじゃないでしょうか。
私も外に出始めて、どこかで息抜きしないと続かないって感じ始めました。
始めは張り切って飛ばしていたのでね。
毎日こうでは、疲れます・・・。
Posted by クロッカス at 2010年06月01日 00:39
ゆうままさん、
ぜひ、子どもたちには結婚してもらって 孫が抱きたいですよね。
希望が持てる社会になってくれるといいな。
Posted by クロッカス at 2010年06月01日 00:40
jyujyu27さん、
ムズカシイですよね〜。手を出せば調子に乗って何にもしなくなるわ 出さなければ調子に乗ってダラダラした生活になってしまう…。
加減が難しいな。
Posted by クロッカス at 2010年06月01日 00:43
僕は父親さん、
自分の存在を否定すること、ってよくわかります。
つい最近も、長女に
「お母さんはずっとあなたのそばに居続けることはできないんだからね。」って話していたところです。
Posted by クロッカス at 2010年06月01日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。