2010年08月30日

★親しき仲にも礼儀あり

長男のズボンが少し下がっていたので 直してやっていた。
もう下がらないように、入念に上げていたら うれしい言葉が聞こえた。

「ありがとう。」

おぉ!こういうことが自然に言えるなんて、
私の育て方は間違っていなかったわ。
わが子ながら立派だわ。
「ありがとうって言えて、偉いね。」
誉めちぎる私に彼は冷たく言った。

「ちがうよ、もうそれいじょうやらなくっていいってこと!!」

ちょっとまってよぉぉ。
ありがとうって言ってしつこいズボン直しをやめさせようとしたのか。
ちょっとびっくりしたが、
こういう処世術も必要なのかもしれないと、いいように解釈することにした。
posted by クロ at 00:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふふ(^^)
最後のオチに笑ってしまいましたが・・・
ズボン直しをやめさせるための言葉に「ありがとう」が出てくる長男君は素敵だと思います♪
とってもお優しい息子さんですね。

改めて「ありがとう」っていい言葉なぁと思いました☆
Posted by いろはママ at 2010年08月30日 10:00
やさしい息子さんですよね
お母さんの褒め言葉がなんだかちぐはぐでおかしい〜
けど、本当は本当に「ありがとう」って思っていてくれたんじゃないかなあ
Posted by ゆうまま at 2010年08月30日 21:38
ご無沙汰してすみません。
息子さんの方がウワテでしたね・・・
「No,Thank you」の意味だったなんて
母を気遣っての言葉だったのでしょうね〜
Posted by ままりん at 2010年08月30日 23:16
あっ(>_<)そっちだったのねぇ^_^;
どっちにしても小1でその断り方は凄い(≧ω≦。)プププ
我が家の長女だって6年生なんだから
そういう意味で使いそうだけど...
聞いた事ないなぁ
親の居ないところで使ってるのかな??
Posted by つーちゃん at 2010年08月30日 23:43
いろはママさん、
確かに「もういいから!」なんて言われるよりいいかもしれないですね。
だけどズボンがだらんとしてても平気で遊ぶ息子(汗)元気でいいってことかな。
Posted by クロッカス at 2010年08月30日 23:56
ゆうままさん、
だといいけど。
あの、おとなしかった息子も生意気になってきました。かなり手ごわいです。
Posted by クロッカス at 2010年08月30日 23:57
ままりんさん。
そうそう、ノーサンキュだったみたいです。
こんなこと言えるなんて思ってなかったからちょっと戸惑いましたよ。
Posted by クロッカス at 2010年08月30日 23:58
つーちゃん、
お姉ちゃんたちだったら、「わかってるって!!!」ってなってしまいには私とけんかになると思います。
男の子は、カワイイですね。
Posted by クロッカス at 2010年08月30日 23:59
ふふふ。。
息子さん「ありがとう」を素敵に使いこなしてますね♪
なんか、ものすごくオトナだ(>_<*)
Posted by たま at 2010年08月31日 09:27
たまさん、
そうなんです。大人に軽くあしらわれた気分になりましたよ。
7才のくせに(笑)
Posted by クロッカス at 2010年09月01日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160974678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。