2010年09月29日

子育て版 籠の鳥雲を慕う

遊びに出掛ける時。

行き先と帰る時間を 知らせてから出かけるようにさせている。
行っていい範囲を私が決めている。
長男はバス通りの手前まで。
二女はその道の向こうまで。
長女はその先まで。

でも一体その基準は何なんだろう。
近いから安全なのか。
いくら家の近所でも危ない目にあわないとは限らない。

その範囲は、私の安心の範囲なのかもしれない。
私が勝手に枠を作ってしまっているとか。
見えない籠に閉じ込めて、自由を奪っている?

実際自分も子どもの頃、いろんな道を発見するのが楽しかった。
親には内緒の秘密基地でよく遊んだ。
車とぶつかりそうになって怖い思いもした。
親に決められたことより、そういうことのほうがずっと思い出に残っている。

放りっなしもいけないだろうが、
籠のかぎをわざと開けて、知らんふりをしていてあげることも必要なのかもしれない。

あぁ 飛びたせてみる勇気がなかなか持てない。
posted by クロ at 00:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が子もんすてら。はまだまだ私から離れないので
こういった悩みには直面してません
(ちょっと離れてよ!とはよく思うけど)。
でも、自転車とか動き回るのが好きなので
(私もそうだったので)きっと「明日は我が身」でしょうね。
思うに、放りっぱなしじゃ「秘密の探検」も面白くないし
思い出にもならないんじゃないかと思います。
親の心配がうるさいながらに、
こっそり行くからいいんじゃないでしょうか。
Posted by すとれちあ。 at 2010年09月29日 09:53
小3まで学童に行ってた兄貴が[勝手に外出デビュー]したのは4年生からでした。
私がフルで働いていたので彼は鍵っ子でしたが、
[下校して来たら必ず婆さんちに電話して、許可がもらえれば遊びに行く→
→5時半までに帰宅して婆さんちに電話する]
というルールを作ってました。
範囲的には校区から出ないようにと言っていました(比較的狭かったので)。
中高は部活で遊ぶ暇もなく、今も特に門限は定めてませんが、6時過ぎる場合は必ず電話してきます。
でないと晩飯食いっぱぐれる可能性があるので… 必然的に。

Posted by スネ夫 at 2010年09月29日 11:00
これは心配性の僕にとって悩みの1つですねぇ
自由はどこまで与えていいのか・・・
地域的にここは事故率はんぱない地域ですしねぇ(汗
いまって自転車乗れない子が多いのもそのせいなんでしょうか・・・
Posted by たか at 2010年09月29日 12:47
すとれちあ。さん、
わかっているんですけどね。
いろんなことを考えてしまいます。
私が迷ってばかりで、子供たちを縛り付けているようで気の毒に思ってしまいます。
Posted by クロッカス at 2010年09月29日 14:53
スネ夫さん、
参考になりました。ありがとうございます。
鍵を持たせるのもね、落としてきやしないかとか悪いことしないかとか それはもう負の妄想が膨らんでしまうんです。
ちゃんと管理できる子にするのがまず最初の基本なんでしょうね。

Posted by クロッカス at 2010年09月29日 14:57
たかさん、
せがれお兄ちゃんなんか、いよいよ友達関係が広がってきてるんではないでしょうか。
いつまでも私たちの目の届く範囲においておくのは無理なのかもしれませんね。
それにしても心配ですよね〜。
Posted by クロッカス at 2010年09月29日 14:59
わがやの下のムスメもようやく学校より南のほうへ探検に行くようになりました
小学校の時は一人で行くのは友達のうちだけでした。
それでも帰ってこないとすご〜く心配になっちゃいます
ホントに下の子は心配です
Posted by ゆうまま at 2010年09月29日 23:31
なるほど〜!私も小さい頃、親に「ここまでなら行っていいよ」っていうのありましたよ!
多分、私ももう少し子ども達が大きくなったら同じ事します。きっと・・・

やっぱり自分の心の安心は欲しいですよ(^^;)
我が子が大切ですから・・・。

でも、それでも私に黙って、目の届かないところに行っちゃうだろうなぁとは思います(笑)
私も確かにそうだったし(^^;)
その時は、あんまり叱らずに注意程度にとどめておこうかなぁ〜。
Posted by いろはママ at 2010年09月30日 12:48
はーい。
久しぶりにコメント残し。
デザインかえたのね〜。
ピンキー。
これからも頑張りすぎずに
ステキな記事お願いしますわ。
それにしても、
クロッカスさんちのお子様たちは
カワイイね。
いっつも、想像してほっこりさせてもらってるよ。
ありがとう。
Posted by チョコり。 at 2010年09月30日 13:44
ゆうままさん、
今、下の子は公園に行ってます。
もう心配しだすとキリがなくって何にも手に付かなくなるから、気にしないようにして、ご飯を作ってます・・・ちがったパソコンやって家事さぼってます(笑)
Posted by クロッカス at 2010年10月01日 17:20
いろはママさん、
どこで危険があるかわからないですからね。心配は尽きませんよね。
でも、自分たちの子どものころを思い出すと、もし私が親だったら飛び上がってびっくりするようなことも時にはあったりして。
いろんな経験をさせたい、けど目の届くところにいてほしい・・・すごく葛藤します。
Posted by クロッカス at 2010年10月01日 17:23
チョコりさん、
ありがとね。
うんうんうちの子かわいいよ〜。CさんちのYちゃんよりずっとね(笑)
これからは、ゆっくり更新で行きます。
ヨロシクお願いいたします。
Posted by クロッカス at 2010年10月01日 17:27
よ〜く分かります。
だって心配だもんね。
でもそのうち自ら飛び出すようになるわよ〜
Posted by ままりん at 2010年10月03日 01:10
ままりんさん、
自分でねぇ・・・。
それこそ心配だわ。
でもそうでなきゃ困るしね。
Posted by クロッカス at 2010年10月04日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。