2010年12月26日

手前味噌

前回の続きの話を書いています。(餓鬼の断食 悪女の賢者ぶり)
サンタクロースに対する考え方は人それぞれで、
これは我が家の経済的事情、また私たち夫婦の育った環境とか色々な事柄が重なって出来上がってきたものなので
どこのお宅にもお勧めできるものでもありません。

今年のクリスマスの思い出を、
記録として残しておこうと思って書きました。

そしたら意外と感動的なお話になってしまって
こちらのブログでも紹介しようと思った次第です。
ことわざには乗せられなかったけど、
よかったら、読んでみてください。

↓こちらです。

『クロッカスのブログ』二女のクリスマス

手前味噌ですが・・・。
posted by クロ at 13:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^−^)

二女ちゃんのクリスマスの記事、拝見させていただきました!
すごく感動しましたよ!!(><)
あと、クロッカスさんのブレのない教育方針が素晴らしいな〜と思いました(^−^)
私はまだまだ親として未熟で、あそこで我が子に3時間も泣かれようものなら「これでよかったのか・・・」と不安になってしまいます(><)
クロッカスさんのお子さん達に対する育児の信念の強さがお子さんたちを成長させているんだな〜と思いました。
私も改めて、もっと強い母にならねば!と思いました(^−^)
いいお話をありがとうございました☆
Posted by いろはママ at 2010年12月27日 12:38
いろはママさん、
いゃあ、ブレブレ子育てですよ。
二女がいじけている間、ほんとにもう落ち込みましたよ。
欲しいものを買ってやれば今頃喜んで遊んでるだろうに。
外では子どもたちがいっぱい出てきてプレゼント見せやっこしているし。
悩みましたよ。

でも結局最後には自分でいろんな気持ちを整理できたみたいなので、いい経験になったなと思います。
それにしても、疲れるクリスマスでした・・・。
Posted by クロ at 2010年12月27日 16:43
お子さん、成長なさったのではないでしょうか。
確かに最近は贅沢なのかもしれないですね。私が子供の頃なんて、ほしいものなんてサンタさんが持ってきたためしはなかったな〜。それでもうれしいものでした。

きっと大人になった時、クロッカスさんの思いをありがたく感じとってくれることでしょう。
Posted by 雀のお松 at 2010年12月30日 23:34
雀のお松さん、
読んでくださって、ありがとうございました。
大人になって、思い出してくれたら嬉しいです。
Posted by クロ at 2010年12月31日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。