2011年03月20日

震災

今回の地震で、私が感じていることを書きます。

私はあの日から昨日まで、いろんな情報をテレビとラジオの他に、ツイッターから得ていました。
地震直後の、携帯電話がつながりにくい時からツイッターはとても速く、
いろんな方の無事や、被害状況、支援の情報がどんどん入ってきていました。
息抜きに冗談も言い合ったりして、不安な気持ちが和らいでいきました。

それと同時に私に湧いてきた気持ちがあります。

私は何にも役に立てない・・・。

ただ祈り、応援することがこんなに苦しいことか、知りませんでした。
無力感にひどく落ち込み、そしてまたツイッターを開き、また落ち込む…。
気がつけばパソコンの前にボーっと座っている私がいました。
開けたらまた離れられなくなる。
自分でも感じ始めていました。

で、

思い切ってツイッターのアカウントを削除しました。
突然消えたので、驚かせてしまった人には申し訳ないれど。

あるとわかっていたらきっとまた開いてしまう。
いっそのこと身の回りの余分なものを削ぎ落としていこう。
今、大事なのは家族みんなが元気でいること。
私が明るく生きていること。

少しだけ、胸が軽くなりましたよ。
これから長い長い復興に向けての道のり、
元気な人が頑張らないとね。

これからの日本を背負う、前向きな元気な子どもを育てないとね。
今日も家の周りでは子どもたちは元気に走り回っていましたよ。
私もそれを眺めて、今ある幸せをかみしめました。
パソコン眺めてるよりずっと、心が休まりました。



改めて、被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。
そして、残念ながら亡くなられた方のご冥福をお祈りします。





posted by クロ at 17:04| Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土鍋の件でお世話になったゆうです(笑)

クロさんのおっしゃってる事、
すごくよくわかります。
自分にとってマイナスになる事なら
少し離れてみた方が正解だと思います。

震災で自分に何が出来るか・・・

その前に自分の心が穏やかじゃなくて
人助けが出来るか。

自分が心身共に元気でいることが
なによりも先です。

人より自分でいいと思います。

私も自分を見失いそうになった時は
自分にそう言い聞かせてます。
自分が元気になれば何だって出来る。

気分をかえていろいろツイート
してくれたクロさん。
インフルエンザで寝込んでる中、
だいぶ心が軽くなりましたよ!
ありがとうございます。

元気になった今、
また震災についてあれこれ
考えてみようと思ってる私です。

一緒に笑顔で頑張りましょう♪
Posted by ゆう at 2011年03月21日 17:15
ワタシもさ今回痛感したけど
直接の被災者でなくても
今回の震災で苦しみを抱えた人って
たくさんいると思うんだ。

自分の無力感だったりとか
クロさんの言うプレッシャーだとか・・・
優しい人ほど考えすぎちゃうかもね。

ネットから離れて
また見えてきたことがあったら
教えてね。
Posted by ぽん at 2011年03月21日 17:23
ツイッターで、応援していますと言ってくださりありがとうございました。
嬉しかったですよ!

被災地宮城に住む私も、
自分の地域は被害が軽く
電気が復旧してテレビが観られるようになって
自分は家族ごと無事で助かったこと、
飲み物や食べ物が手に入ることに
罪悪感すら覚え、
同じお国なまりの見覚えある地域の人が沢山苦しんでいるのに助けられない無力さに
ひどく落ち込んだりもしました。

また、情報が無い時は不安だったのに
情報が入るようになると混乱し
また落ち込むばかりなので
私はテレビと距離を置くようにしました。
そしたら元気が出ましたよ。
私が元気を出したら、子も元気になりました。

自分が元気じゃないと、
周りの守るべき人まで暗くしちゃう。

せっかく幸せな環境の人が、
震災の事で心を痛めて今の幸せを感じられなくなったりすることは
被災地の人々の望む事ではありません。
どうか、どうか
今の幸せを、大切に。
Posted by ナコ at 2011年03月23日 23:10
クロさんのツイッター見ていて、辛そうな思いがとても伝わってきました。
ネットの情報って、どんどん知りたい事以上に入ってきますからね。
私も震災直後より、ちょっと後になってからの方が、落ち込み気味になりました。

これは、個人個人で違うんですけどね。
私は震災にあわれた方が、今も大変な思いをしているのは忘れていないつもりですが、でも震災に直接関わらなかった自分は、「いつもと変わらない日常」を過ごそうを決意しました。
今もツイッターやブログには、震災の記事が溢れていますけど、でもそんな中に今まで通りの自分を通すことにしました。

会社でもそうなんですけど、復興の為に、震災の地域以外の私たちが出来ることは、やはり頑張ってこの国を盛り立てていくのが一番だと思いました。
働ける人は思い切り働く、そして経済を止まらせない。
その為には、私は日常を変えない。
そう思い、意識していつもと同じ自分を過ごしています。

でも、やはり、クロさんと同じように、記事やニュースを見ると、涙している自分もいるんですよね。

みんなが早く笑顔に戻れますように。
クロさんも今の幸せ、心の平穏を大切にして下さいね。
また遊びにきます。
Posted by シロクマこあら at 2011年03月26日 09:42
自分にできることは何かやりたい
日本中でそんな思いを持つ方が増えたことをとても喜ばしく思っています
妙な自粛ムードも最近落ち着きつつあります
義捐金やボランティアもいいけれど、普通の生活を普通に送り、日本の経済を立て直すことに寄与すること。これも十分な支援だと思っています
風評に惑わされることなく普通に野菜や牛乳を買い、放射線の数値に一喜一憂することなく日常生活を送ること
買い占めパニックに陥らず、落ち着いて良く周りを見ること
私たちが一番やらなければならないのはこういうことだと思います
Posted by ゆうまま at 2011年03月29日 21:51
ゆうままさんのおっしゃるように、
妙な自粛ムードがありましたね。
震災発生当初なら分かるけど、
いつまでも続くのも考えもの。
社会が意気消沈したら意味ありません。
逆を言えば、普通に生活をしていること、
これだけで、私たちは復興に貢献している、
って言えると思います。

欲を言うなら、
クロさんのあったかいお話が読みたいな。
それが、被災者や影響を被って疲れてる人に
読んでもらえたら、きっと大きなパワーになる、
って思います。
余力が出たら、また書いて下さい。
Posted by すとれちあ。 at 2011年03月30日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。