2011年05月23日

子育て版 猫なで声

私がイライラしている時
その状況を全く察知しないで
猫なで声で甘えてくる子がいる。

長男だ。

そうすればいつでも無条件に愛情を向けてもらえるということを
習得しているようだ。
末っ子は、得だ。





触らぬ神に祟りなし(長女の場合)
袖の下に回る子は打たれぬ(二女の場合)

お姉ちゃんたち、ごめん。


posted by クロ at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 子の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとまあ
子供も3人いれば
見事に三者三様なんだねぇ。
感心。
同じ親に育てられても
全然違うのが面白い。
でも、どの子もやっぱりカワイイね。
ぼくちゃんの買い物の話
オモシロカワイイね。
ゆにっぺにお使いを頼むなんて
一体いつの話なんだろう。
Posted by チョコり。 at 2011年05月24日 06:36
おつりがほしいばっかりに、
計略を巡らせた息子さん、
褒められたことではありませんが、
そんな謀も愛せますね。

猫なで声で甘える息子さんと、
袖の下に回る二女さん、どちらも
したたかでありながらかわいいですね。
Posted by すとれちあ。 at 2011年05月24日 12:42
チョコりさん、
なんとまあ、ほんとに生まれ順による性格の違いっておもしろいよ。
みんな自分が心地よく生きていくために、小さいころから自然に身に着いた行動パターンだと思います。
ちなみに私、長女。
お姉ちゃんの気持ちがわかりすぎて反発しあう。
Posted by クロ at 2011年05月24日 16:16
すとれちあ。さん、
2年生だからって侮ってはいけません。
だけどちゃんと考えることができて
自分で買い物ができるなんて
むしろ喜ばしいことですよね。
Posted by クロ at 2011年05月24日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。