2011年05月24日

子育て版 夫婦は他人の集まり

食事の仕方や 衣服の着脱、時間や物の管理など、
子どもに色々注意をすると、最近こんなことを言うようになった。

「お父さんだってやってないじゃん。
なんでお母さんは お父さんには言わないのぉ。」

子どもも大きくなってくると、
ちゃんと周りの大人たちのことも観察しているものである。

確かにそうだ。
夫にもちゃんとしてもらわなきゃ。
そうでないと子どもに面子が立たない。

急に妻が口うるさくなって
やはり夫はおもしろくない。
そのために険悪な雰囲気になってしまう結果となった。

私はもう夫にとやかく言うのをやめた。
子どもたちの疑問には、こう答えることにした。

「お父さんを注意するのは おばあちゃんの役目。
 あなたたちを注意するのは お母さんの役目。」

お義母さんが育てたこの人でいいと思って
選んでしまったのは私なのだから。
子どもたちには将来 恥ずかしい大人にならないようにと
それだけ考えていることにしようと決めた。

そして夫の悪い習慣や 私の悪い癖は
どういう風に人の目に映るか、
自分で見て 判断して行ってくれればいい。

このやり方が いいのか悪いのかわからないけど、
少なくとも、我が家はこれで今のところ 円満にいっている。
posted by クロ at 14:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー。
うちの旦那は地震の前から地震が起こったようなレベルで部屋を散らかす人で。(大げさじゃないんですよ!テレビ出られそうなくらい;)

子が物心ついたら父のその振る舞いについてどう言おうかと思っていたのですが、クロさんのお答え頂戴してもいいでしょうか(笑)
Posted by ナコ at 2011年05月24日 14:49
ナコさん、

ど〜ぞど〜ぞ。

子どものしつけだけで精いっぱいなのに、何十年も生きてきた大人を矯正するのなんて、私には無理なことでした(涙)
あんたが選んだからしようがないでしょうって
自分に言い聞かせています。
Posted by クロ at 2011年05月24日 16:20
確かに子供の躾より夫の躾のほうが難しいですよね〜
子供達は気付いてしまったのですね。
うちの夫は週末しかいないので
平日は夫のものは散らからないんです!
Posted by ままりん at 2011年05月25日 00:13
私のパートナー、さるびあ。なんて、
な〜んにも、しませんよ。
〜パナシ、おざなり、無関心、
横で私が立ち働いていても、平気の平左です。
今や、我が子もんすてら。も
「こまっちゃうね〜」なんて
同調してくれるようになりました。
でも、同調してくれるのは嬉しくても、
本当の意味の同調と言うより、
「袖に下に…」な子を育ててしまっている
気がします(天真爛漫に育てたいのですが)。

そっかぁ、おばあちゃんのせいにしちゃうか〜。
そのワザ、もらっちゃお!
Posted by すとれちあ。 at 2011年05月25日 12:41
ままりんさん、
平日は散らからないって、面白いですね。
ウチは、どちらかと言うと散らかすのは私。
夫はかなり我慢してくれていると思います。
Posted by クロ at 2011年05月27日 08:38
すとれちあ。さん、
もんすてら。さんはもうちっちゃいお母さんですね。
家も少しはそうなってくれたらいいのに。
Posted by クロ at 2011年05月27日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203675945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。