2012年01月23日

男をいい気分にさせるコツ!?

我が家では、餃子や焼きそばなど 鉄板で焼く料理は夫が手伝ってくれることが多い。
だから大体そういうメニューは夫がいる時を見計らっている。

ある日、夫の帰りが遅いとわかっていたが、
私が餃子が食べたくて夕飯に包んで焼いていた。
二女がそれを見て驚いた。

「お母さん!!ぎょうざ焼けるの?お父さんまだ帰ってこないでしょう。」

なるほど。夫が焼くのは私ができないからと思っていたのか。
お母さんでも餃子ぐらい焼けますよ。
やってくれるという人には素直に甘えているだけで。
何でも自分でやろうとするのは疲れるからやめたのよ。
そういう喜び方 頼り方 喜ばせ方をアナタもそのうち覚えていくでしょう。

そして今日、お好み焼きの係を買って出てくれた夫は冗談まじりに言った。
「母ちゃんはオレがおらんと何にもできんで。」
それを聞いた娘たち、ナルシストすぎると言って気持ち悪がった。
「うん、あなたがいないと・・・」
とふざける私に更に眉をしかめる。

これで楽しい食卓が囲めたのだからいいじゃないか。

夫は上機嫌でお好み焼きをひっくり返していた。

posted by クロ at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りだと思います。
結婚して出産したら女の人は強くなりますね。
出産してくれたので、嫁には感謝してます。
出産してくれたから可愛い子供達がいるのだから。
嫁さんはいつも言います。
「男は単純だと」
またお邪魔します。(^O^)
Posted by さらパパ at 2012年01月25日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247882560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。