2012年11月20日

忘れ物

二女が1年生の時、
学校に用事があって立ち寄った時に
先生と二女に廊下で出会った。
私と二女が笑いあってる時に
先生に すれ違いざま言われたことは、
「今日 給食の白衣忘れたんですよ。」

それだけのことだけど、今でも時々思い出す。
子どもの持ち物はすべて親が管理しないといけないのか。
玄関に置いたまま忘れていった、
その経験から本人が学んでくれればいいと思うのだが。

そしてその時、私はもっとひどい態度をしてしまった。
「いつも言ってるんですけどねぇ。」
その小言への言い訳みたいな。
私は抜かりがないんです、とでも言いたいような。

子どもの忘れもので大人が見栄張りあうことないよなぁ。
あれからもう、忘れものには関与しないよう気をつけている。

posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303400898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。