2012年05月29日

思わぬ電話。

夕方、職場に電話があった。娘からだ。

「お母さん傘持って行ってないんじゃない?
  雨降ってきたから届けてあげようか?」

自転車で来てしまったので、帰りは濡れて帰るか、
と思っていたところだったので とてもうれしかった。
それも長女からの電話だったことが余計にうれしかった。
いつも家ではムスッとして話もあんまりしない あの長女からだったから。

続いて部活から帰った二女からも同じ電話が来たのだ。
みんな、私が夕方まで仕事をしていることに理解して
助けてくれようとしている。
なんともありがたい。

気持ちだけ頂いて、雨に打たれて帰った。
冷たい雨だったけども
気持ちはポカポカ暖かかった。
ほんとにありがとう。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

いつまでできるかな?

実家の母と子どもたちと出かけた時、
娘たちはおばあちゃんと話をしながら歩いていた。
あぶれた息子は私の横を歩いた。

手を出すと、つなぎかえしてきた。
母とこっそり
「まだ 手をつなぐからかわいいよね、
 いつまでつないでくれるかな?」
「うんかわいいね。」
なんて話していると、
なにしゃべってんの と気にしていたが、
それでも手はつないだまま。

ここで冷やかしたりしたら
もう絶対つないでくんないだろう。
このままそっと、いつか自然に手が離れるまで
並んで歩くのを楽しみたい。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

「お母さん、私のこと嫌いでしょう。」

長女に言われた言葉だ。
とてもショックだった。

中学校に入って私も過剰に娘に期待して、
娘も新しい生活に慣れるのに必死なのだと思う。
顔を合わせれば小言をいう私にうんざりしていたのだろう。

「お母さんなんか嫌い。」
って言われるより何倍も、胸に刺さった。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

委員会が始まった

5年生になると、学校で委員会が始まる。
二女は、やっと自分にも出番が来たと、
早くからなに委員会がいいか、考えていたみたい。

ある日、ニヤニヤしてうれしそうに話しに来た。
紙をピラピラさせながら。
「お母さん、わたし なに委員会になったかわかる?」
わかるはずがない。
いやわかっちゃった。
持っている紙に書いてある放送のセリフ。
放送委員会だ。
希望通りだったので、うれしかったようだ。
折りにふれ、練習。
リビングでも部屋でも家の外でも。

そこで私の指導が始まった。
「もっと明るく弾けて!!ラジオのDJみたいに話してごらんよ。」
「だめだもん。ちゃんとしゃべらないといかんのだもん。」

なんだつまんない。
楽しんで頑張ってくれれば ま、いいか。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子育て支援

新しい職場で、子育て支援を担当している先生と話をした。
子育てを支援する、ということは、
何かイベントを企画して みんなでおしゃべりしながら意見交換をすること、
と思いがちだけど、
私の場合は そういうものには出かける気にならなかった。

今、振り返ってみて思うこと。
本当に支援してほしい人は、
自分から「助けてください。」とはなかなか言ってこない人なのではないかと思うのだ。
育児サークルなどに出かける人は、それだけ元気が余っているとも言えるし、
おしゃべりで上手にストレスを発散できる人なのだと思う。
本当に困っている人は、人にも迷惑をかけちゃならぬとばかりに
自分ひとりで抱え込んでしまっている人、なのかもしれない。

そういうことを、子育て支援の先生は、
よくわかってくださっていた。
「なんでわかると思う? 私もそうだったからなのよ。」
と言われた時、もう我慢していた涙があふれて止まらなくなった。
今でこそ、暖かく包み込むような素敵な保育をしている先輩先生が、
私と同じような育児の経験をしていたなんて。
気持ちを分かってもらっただけでも楽になった。

今度は私が、本当に困っている人の役に立ちたいと思う。
「私もそうだったんだよ。」って、
一人で悩みを抱えている人に伝えたい。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

3つのランドセル

今日の給食がおいしかったこととか
おもしろい先生の話とか
夕飯時には必ず学校での抱きごとが話題になっていた。

お互いの教室に遊びに行っていたり、
発表の場では必ずチェックし合っていたり。
家ではケンカばかりなのに
学校では結構気になって見ているものなのだとうれしかった。

三人が同じ学校で同じ時間を過ごすのもあとわずか。
学校での共通の会話が聞けなくなるのか。
ちょっとさみしいな。

3つのランドセルが並ぶ光景、
しっかり目に焼き付けておかなきゃ。
posted by クロ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。