2012年12月01日

テストの結果

長女に、テストのできはどうだったか聞いてみた。
数学は?
「うーん、まぁ…。時間足りなくなっちゃったけど
 お母さんと一緒にやった問題は、できたよ。」
ほんと、今回は2人で頭ひねりながら何問も方程式の問題 解いたよなぁ。
それがテストでできたって、その晴々とした顔見たら、
つきあってよかったと思った。

もしかして、この子にとって塾だとか良い問題集とか
そんなものが必要だったのではなかったのかもしれない。
それは、誰かが自分のために一緒に 必死に関わってくれることだったのかも。
その誰かは他でもない、私だったのかもしれないな。
きっと もう、今回の方程式、ずっと心に残っていくのだと思う。

テストの結果はまだわからないけど、
点数はどうでもいい。
彼女が頑張ったということだけで十分だ。
posted by クロ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

ファッションチェック

今日の私の服装に、
「なんか・・・。」
と言ってきたのは二女。
「変?」
「うん、変ではないけど、おばちゃんぽく見られたいんならそれでもいいよ。」

それは、やっぱりいやだ。
そしてそんなこと言われたら軽く凹む。
痛いところを突いてくるけど
娘たちの指摘は結構参考になる。
posted by クロ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

お勉強応用

二女が調理実習でお米80gいるという。
1カップ160gだから80gは何CC?
「はい、お姉ちゃん!。」
指名して比の問題を解いてもらった。
妹と弟の前で得意げに。
「すげー。ぜんぜんわからんし。」
とか言われてご機嫌だった。

クッキングで牛乳をもって行くという息子、
パックの牛乳を友だちで分けることになった。
「500mlの牛乳を…、」
「あ、わかった。わる2だ!」

算数で平均を習ってきた二女は、
家族の平均年齢を出していた。
「次はおばあちゃんを入れてみよう。」
とか言いながら計算に夢中になっていた。

学校の勉強が生活に結び付くと、楽しい。
posted by クロ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

忘れ物

二女が1年生の時、
学校に用事があって立ち寄った時に
先生と二女に廊下で出会った。
私と二女が笑いあってる時に
先生に すれ違いざま言われたことは、
「今日 給食の白衣忘れたんですよ。」

それだけのことだけど、今でも時々思い出す。
子どもの持ち物はすべて親が管理しないといけないのか。
玄関に置いたまま忘れていった、
その経験から本人が学んでくれればいいと思うのだが。

そしてその時、私はもっとひどい態度をしてしまった。
「いつも言ってるんですけどねぇ。」
その小言への言い訳みたいな。
私は抜かりがないんです、とでも言いたいような。

子どもの忘れもので大人が見栄張りあうことないよなぁ。
あれからもう、忘れものには関与しないよう気をつけている。

posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

おつきみだんご

今年のお月見は、雲に隠れてお月さまは見えなかった。
だからみんなで作ったお団子は、残念だねとか言いながら
ごはんの時に食べてしまった。

子どもたちが寝る頃、空を見てみたら、
だんだん切れてきている雲間から
まんまるなきれいな月が見えていた。
3人をベランダに呼んで一緒に眺めた。

息子がひとこと、
「おだんごとっとけばよかった。」
お月さまにお供えしたかったんだな、
なんて優しい子なのだろう。

感心していたら、
「お月見しながら食べたかった。」と。
ま、風流と言えば風流か。
posted by クロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

息子がチック?

そう思いたくないけど それを疑わなきゃならないほど
目をしきりにパチパチするようになった。
以前から少しあったが、
学校が始まってからものすごく目立った。
だけど学校が嫌なわけでもなさそう。

こういうとき気にしないで、
本人にもあまり言わずに…。
自然に治っていくから大丈夫。

全部わかっている。
だけどやっぱり気になる。
なにが原因なのか。
私の何が足りなかったのか?
今からしてあげられることはあるのか?
気にしないようになんてできない。
わかっていても気にしてしまう自分に落ち込む。

そして知識の薄い姉たちや夫からは怒られる。
無意識にしてしまう本人の困った顔を見るのも辛い。
説明しても、半信半疑。
わざとしているように見えるのだろう。
それも仕方がない。

なるべく自然にふるまって、
土日様子を見ていた。
あれっ?
消えてる。
休み明けの学校が疲れただけだったのかな?
わからない。けど、
とにかくちょっとひとあんしん。
posted by クロ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。